やさしいビジュアル日本の画家と名画 [pro-0088]

やさしいビジュアル日本の画家と名画 [pro-0088]

販売価格: 918円(税別) [通常販売価格: 1,019円]

数量:

商品詳細

日本の著名な画家が50件紹介しています

カテゴリー
画家名 あ行
画家名 か行
画家名 さ行
画家名 た行
画家名 な行
画家名 は行
画家名 ま行
画家名 や行
画家名 わ行


内容見本

雪舟せっしゅう  (四季山水図巻)(国宝)(破墨山水図)(国宝)(秋冬山水図・冬)(国宝)(天橋立図)(国宝)現存する作品のうち6点が国宝に指定されており、日本の絵画史において別格の高い評価を受けているといえる  このほか、花鳥図屏風など「伝雪舟筆」とされる作品は多く、真筆であるか否か、専門家の間でも意見の分かれる作品も多い  代表作は、「四季山水図(山水長巻)」「秋冬山水図」「天橋立図」「破墨山水図」「慧可断臂図」など  弟子に、秋月、宗淵、等春らがいる

長谷川等伯はせがわ  (松林(しょうりん)図屏風)(国宝) (千利休画像)長谷川 等伯(はせがわ とうはく、天文8年(1539年) - 慶長15年2月24日(1610年3月19日))は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての絵師  狩野永徳、海北友松、雲谷等顔らと並び桃山時代を代表する画人である

狩野永徳かのう  (洛中洛外図屏風)狩野 永徳(かのう えいとく、天文12年1月13日(1543年2月16日) - 天正18年9月14日(1590年10月12日))は、安土桃山時代の絵師  狩野派(室町時代から江戸時代まで日本画壇の中心にあった画派)の代表的な画人であり、日本美術史上もっとも著名な画人の1人である

俵屋宗達たわらや  (風神雷神図屏風)(国宝)(鶴下絵三十六歌仙和歌巻)(松島図屏風)著名な「風神雷神図」のような装飾的大画面のほか、水墨画の作例もある  水墨の名作「蓮池水禽(れんちすいきん)図」は、生乾きの水墨にさらに濃淡の異なる墨を含ませて「にじみ」による偶然の効果を狙った、いわゆる「たらしこみ」の技法が用いられている

岩佐又兵衛いわさ  (豊国祭礼図屏風)俵屋宗達と並ぶ江戸初期を代表する大和絵絵師だが、牧谿や梁楷風の水墨画や、狩野派、海北派、土佐派など流派の絵を吸収し独自の様式を作り上げた 

尾形光琳おがた  (紅白梅図屏風)(国宝)(八ツ橋蒔絵硯(すずり)箱)(国宝)江戸時代の画家  工芸家  辻惟雄が「艶隠者(やさいんじゃ)」と呼んだ貴族的・唯美主義的作家であり、宮廷風に美麗で、日本的かわいらしさの美学を強く打ち出した   

与謝蕪村よさの  (夜色楼台(やしょくろうだい)図)(鳶(とび)図)(奥の細道図屏風)独創性を失った当時の俳諧を憂い『蕉風回帰』を唱え、絵画用語である『離俗論』を句に適用した天明調の俳諧を確立させた中心的な人物である  

伊藤若冲(じゃくちゅう)いとう  (野菜涅槃図)代表作の「動植綵絵」30幅は、多種多様の動植物がさまざまな色彩と形態のアラベスクを織り成す、華麗な作品である  綿密な写生に基づきながら、その画面にはどこか近代のシュルレアリスムにも通じる幻想的な雰囲気が漂う

曽我蕭白(しょうはく)そが  (群仙図屏風)(美人図)(達磨図)蕭白の特徴は、部分の細密で精確な描写能力と対象の動性の的確かつ大胆な把握にある  構図における大胆な空間把握、顔料の性質を熟知した上になりたつさまざまな独創に支えられた鮮やかな彩色は、相共に強烈な不安定さを生み出し、見るものを魅了しまたおののかせる

円山応挙まるやま  (雨竹風竹図屏風)(氷図屏風)江戸時代中期〜後期の絵師  
近現代の京都画壇にまでその系統が続く「円山派」の祖であり、写生を重視した親しみやすい画風が特色である     

喜多川歌麿 きたがわ  (姿見七人化粧)(寛政三美人)(夏姿美人)国際的にもよく知られる浮世絵師として、葛飾北斎と並び称される  繊細で優麗な描線を特徴とし、さまざまな姿態、表情の女性美を追求した美人画の大家である

葛飾北斎かつしか  (富嶽三十六景・神奈川沖浪裏&尾州不二見原)(えびすとヒラメ)(百物語・皿やしき)(北斎漫画)森羅万象を描き、生涯に3万点を超える作品を発表した  若い時から意欲的であり、版画のほか、肉筆浮世絵にも傑出していた  しかし、北斎の絵師としての地位は「富嶽三十六景」の発表により、不動のものとなっただけでなく、風景画にも新生面を開いた  北斎の業績は、浮世絵の中でまさに巨大な高峰であっ

酒井抱一(ほういつ)さかい  (三十六歌仙図貼付屏風)尾形光琳に私淑し琳派の雅な画風を、俳味を取り入れた詩情ある洒脱な画風に翻案し江戸琳派の祖となった  

東洲斎写楽とうしゅうさい  (三代目大谷鬼次の奴(やっこ)江戸兵衛)(鬼次の川島治部五郎)江戸時代中期の浮世絵師  寛政6年(1794年)5月から翌年の寛政7年(1795年)3月にかけての約10か月の期間内に約145点余の錦絵作品を出版したのち、忽然と浮世絵の世界から姿を消した謎の浮世絵師として知られる  

渡辺崋山(かざん)わたなべ  (鷹見泉石像)(国宝)肖像画は陰影を巧みに用いて高い写実表現に成功している  西洋画の影響があったことは間違いないがかつて例のない独自の画法を確立させた  当時から華山の肖像画は人気があり多くの作品を画いた

説明
やさしいビジュアル日本の画家と名画は国内の多くの画家を簡単に理解できるやさしいカード学習用アプリです
日本の画家の絵画は海外の画家達に多く影響をあたえました また、その様式や技法は日本美術界を高めてきました  その有名な画家と絵画の解説がしてあります
ポイント
このアプリのコンテンツは厳選した重要な人物と写真が入っていますので体系的な理解が可能です 
何度でも繰り返して学習できますので楽しくどんどん覚えれます
理解したものにチェックをいれることができます 最後に理解数と出題数がでますので理解度チェックが可能です 
このアプリシリーズはシンプルで、操作も統一されていますので簡単に利用でき、いつまでもお使いいただけます
他にはないカテゴリーですので高校受験、大学受験、一般教養にもってこいです 
多くの分野のカテゴリーにわけた商品も別途豊富にあります
なお、このシリーズの商品は全点、宣伝がありません オフラインで使えます 
アプリは文科省学習指導要領に適合しています 
この商品は岐阜県知事承認 モ振第367号 経営革新開発商品シリーズです

この商品はアンドロイド専用タブレットならびにスマートフォンアプリです  アイフォンのタブレット、スマートフォンはご利用できません  ご利用するには、通常どおり、商品カートでお買い求めください

この商品の お支払いはクレジット又はペイパル、銀行前送金のみです  代金引換、後払い等は ご利用できません

デジタル商品の性格上、返品、返金はできませんのでご注意ください

お買い求めいただいた商品は メール添付でご送付いたします  アプリのインストール操作はお客様ご自身で行っていただきます   アンドロイド タブレット・スマートフォンへのインストール方法は下記に記載してあります



ご利用手順の概略です  

  タブレット・スマートフォンにインストーラーを導入

  タブレット・スマートフォンの設定

  ご購入いただいたデータ (apkファイル)をインストールする

  これで ご利用になれます



インストールの詳細です

1. タブレット・スマートフォンから APK Installer  とweb検索してください 

2. APK Installer がありましたらクリックして選択、インストールしてください

 --->これでインストーラーのインストールは終了です

3. タブレット・スマートフォン の設定 を変更します  設定--->セキュリテイ --->提供不明のアプリをインストールを許可する -->これで設定は完了です

4. ご購入いただいたデータ apkファイルを APK Installer をつかってインストールします

5. これで 終了です  これでご注文の商品はいつでもご利用いただけます